エタラビってクーリングオフできるの?

エタラビってクーリングオフできるの?という質問をよくいただきますので、今日はクーリングオフ制度について詳しくご説明したいと思います。

 

この制度は、消費者を守るために作られた、契約の『例外』についての制度。痩身や脱毛といったエステでの契約は対象になるプランがあるため、契約する前にしっかり勉強しておきたいものです。

 

クーリングオフってどんな制度?

まず、クーリングオフ制度についてです。この制度は、法律で決められた取引に関し、一定期間内であれば条件に従って契約を一方的に解除できるというものです。消費者を守るために作られた特別な制度で、クーリングオフができる取引はもちろんのこと、対象となる期間、金額などが細かく定められています。

 

痩身、脱毛といったエステティックサロンとの契約は、クーリングオフ制度が使える取引のひとつである、『特定継続的役務提供』に当たり、期間が1ヶ月を超えるもの、金額が5万円を超えるものという2つの条件を満たす契約に限り、契約の書面を受け取った日から8日間はクーリングオフが可能と認められています。

 

このクーリングオフは消費者の権利ですから、サロンに断られることはありません。一方的な通知によって契約を解除できるので、書式にのっとり、手続きするたけで契約をクーリングオフすることができるのです。

 

書式や詳しいことについては、公的機関でも相談に乗ってもらえますし、もちろんエタラビに申し出てもしっかり対処していただけますので安心です。各都道府県の消費者センターには、相談窓口も設けられています。期限内に手続きができるよう、相談する場合は早めの相談をお勧めします。

 

エタラビで契約を解約したい場合は?

これ以外の理由で契約を解除したい場合は、解約手数料を払って『解約する』という形になります。この場合は解約手数料が発生します。

 

クーリングオフや解約については、無料カウンセリングや契約時にしっかりとサロンから説明がありますので、詳しく聞いておくことが大切です。また、クーリングオフを使って契約を解除する場合は、手続きまで8日以内という期限が定められていますので、この期限までに手続きをする必要があります。期限を過ぎてしまうとクーリングオフは使えなくなりますので注意が必要です。